【ERA不動産Online】不動産の売買・賃貸物件検索サイト|LIXILグループ不動産チェーン
LIXIL不動産ショップ LIXIL賃貸ショップ
 【ERA不動産Online】不動産の売買・賃貸物件検索サイト|LIXILグループ不動産チェーン
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 会社概要
  • ホーム
  • 大
  • 中
  • 小
  • 保存した検索条件を見る
  • お気に入り物件を見る
トップページ | 暮らしを楽しむインテリア

暮らしを楽しむインテリア

インテリアを使った暮らしを楽しむためのアドバイス

布をプラスして、春の窓辺を楽しむ

日差しはすっかり春!
いつもと違うやり方で窓辺を演出してみませんか?
まるでリゾートホテルを思わせる、カーテン・テクニックをご紹介します。

いつもと違う春の模様替えを

いつもと違う春の模様替えをく

布に布を重ねると、思いがけないほどおしゃれな雰囲気に。今回はそのテクニックを使って、ドレープとレースのカーテンの間に布をプラスして、春の窓辺を飾ります。用意する布は風にふわりとなびくような薄手のもの、色は柔らかなパステルカラーがおすすめ。あたたかな日差しと春の風を楽しんでください。

レースのカーテンに薄手の布を足して

適当な幅に切った布を何本か用意し、一定の間隔をあけて、レースのカーテンの上部にクリップで固定します。あとはドレープカーテンをスカーフや好みのリボンで束ねれば完成。
布の幅と、留める間隔によって窓の表情が変わるのでいろいろ工夫して。
布を留める際、クリップのかわりに両面テープを使ってもOK

○ 材料
  • 薄手の布
  • クリップ(レースのカーテンに布を留めるもの)
  • スカーフやリボン

レースのカーテンに薄手の布を足して

作り方

①布を適当な幅に切る ②クリップなどでレースのカーテンに間隔をあけて留める。 ③ドレープカーテンをセンタークロスにして束ねる。

センタークロスでホテルのようなウインドウに

布を2枚用意し、カーテンレールのドレープ用とレース用の間の接続用金具に留めます。
次にドレープカーテンをセンタークロス(中央開き)にして、裾を左右に分けて束ねたら出来上がり。
まるでリゾートホテルのようなおしゃれなウインドウに。

○ 材料
  • 薄手の布
  • クリップ(レースのカーテンに布を留めるもの)

センタークロスでホテルのようなウインドウに

作り方

結んで、束ねて、ポップな雰囲気に

2枚の布を上記の要領で金具に留め、センタークロスにして、裾を左右に分けて束ねます。あとはドレープカーテンをそれぞれ中央で結ぶだけ。
レース、布、ドレープの3種類のカーテンがポップな窓辺を演出します。

○ 材料
  • 薄手の布
  • クリップ(レースのカーテンに布を留めるもの)

結んで、束ねて、ポップな雰囲気に

文:インテリアコーディネーター 久保寺 奨

イラスト:おおうちすみえ

くぼでら・すすむ

日本フリーランスインテリアコーディネーター協会会員。サッカー漬けの毎日から一転。インテリアデザイナー、コーディネーターになることを夢見て奮起。ICと色彩検定の資格を取得し商業施設をデザインする会社に勤務した後、フリーに。
http://www.jafica.org/

ページの先頭へ戻る
  • サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • リンクについて
  • お役立ちリンク
(c)2002-2015 LIXIL ERA Japan, Corp. All Rights Reserved.