【ERA不動産Online】不動産の売買・賃貸物件検索サイト|LIXILグループ不動産チェーン
LIXIL不動産ショップ LIXIL賃貸ショップ
 【ERA不動産Online】不動産の売買・賃貸物件検索サイト|LIXILグループ不動産チェーン
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 会社概要
  • ホーム
  • 大
  • 中
  • 小
  • 保存した検索条件を見る
  • お気に入り物件を見る
トップページ | 貸したい | 敷金・礼金について

敷金・礼金について

敷金・礼金について

敷金とは

敷金とは、"賃貸人に、何かあったときのために預けていただくお金"です。

賃貸住宅に入居するときに支払ってもらい、退去するときに原則的には返します。
ただし、賃貸住宅から退去する際に家賃を滞納している場合や、入居者の負担で部屋を補修する必要がある場合にはその金額を敷金から差し引いて対応します。
首都圏では敷金の額は大体家賃の2~3か月分です。敷金は賃貸借契約を正式に結ぶときに支払われます。

礼金とは

たとえば、入居者が敬遠するような物件ってどういうところでしょう?
ここでは、住居における一般の方から見た最低限のポイントを挙げています。

礼金とは、入居するときに家主に対して支払われるお礼のお金です。
礼金という言葉自体が無い地方もありますが、これは戦後 東京を中心として広がっていった習慣で、当時は別に賃料の何ヶ月分とは決まっていなかったようです。

礼金の額はそれぞれ異なりますが大体家賃の1~2か月分が相場です。
礼金も敷金と同様、賃貸借契約を正式に結ぶときに支払われます。

ただ最近では「礼金」という言葉自体少なくなってきています。
礼金を取らない物件も出てきています。

注意点

最近では特に「敷金・礼金」への見方が変わってきており、認識の違いや、コミュニケーションの不足で法律的なトラブルも起こるようなこともあります。
特に「敷金」については明確な線引きもなく、借家人には「払っても戻ってこないのではないか?」というような不安がつきまといます。
お互いの認識を深めこのようなトラブルがおこらないようしっかりとコミュニケーションをとっていきましょう。
お近くのERA店舗にもご相談ください。

店舗検索・お問い合わせ

店舗検索
お問い合わせ
ページの先頭へ戻る
  • サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • リンクについて
  • お役立ちリンク
(c)2002-2015 LIXIL ERA Japan, Corp. All Rights Reserved.