【ERA不動産Online】不動産の売買・賃貸物件検索サイト|LIXILグループ不動産チェーン
LIXIL不動産ショップ LIXIL賃貸ショップ
 【ERA不動産Online】不動産の売買・賃貸物件検索サイト|LIXILグループ不動産チェーン
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 会社概要
  • ホーム
  • 大
  • 中
  • 小
  • 保存した検索条件を見る
  • お気に入り物件を見る
トップページ | リフォームしたい | リフォームのトラブル

リフォームのトラブル

リフォームのトラブル

リフォームで起こるトラブルを回避しよう!

リフォームのトラブルには、業者とのトラブルのほかにもご近所とのトラブルも起こるかもしれません。
このようなトラブルを未然に防ぐために、回避の知識を身につけておきましょう。

「言った」「言わない」

リフォーム業者とのトラブルで良くある話が「言った、言わない」のトラブルです。
このトラブルの原因は口約束でやってしまうことにあります。
よくあるのが打ち合わせが進むにつれて起こる「変更や追加」。
どうしても話の流れで生じる変更事項等は忘れてしまいがちです。
打ち合わせでの変更や追加は口約束で行なわず、メモや書類に残しお互いが認識できるようにしましょう。

工事範囲の誤解

リフォームが終わった後に「ここもしてくれないの?」という、業者とのリフォーム範囲のズレはよくあるトラブルです。
この大きな原因は思い違いで、「業者からの説明不足、施主の思い違い」などが挙げられます。
図面だけの打ち合わせでは誤解を生じる可能性がありますので、
実際に現場に行って、どの範囲を工事するのか打ち合わせすることをお勧めします。
そのときは当然口約束にならないように、メモや書類に残しお互いが認識できるようにしましょう。

ご近所とのいさかい

リフォームでご近所とのトラブルが起こることもあります。
ご近所とのトラブルになる原因はやはり「騒音」「埃」「匂い」です。
リフォームが終わった後に、ご近所との付き合いが悪くなるのは避けたいものですね。
ご近所とのトラブルを避けるためには、工事前の挨拶回りが大切です。
その際は「気になることがありましたら、何でも言ってください」という一言を添えて、ご近所の方が
言いやすい環境を作ってあげることです。

店舗検索・お問い合わせ

店舗検索
お問い合わせ
ページの先頭へ戻る
  • サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • リンクについて
  • お役立ちリンク
(c)2002-2015 LIXIL ERA Japan, Corp. All Rights Reserved.